2009年08月01日

快眠枕ジムナスト

アスリートも認める快眠枕ジムナスト

ブロック構造が理想の状態でどんな寝姿勢でも頭・首が安定する快眠枕です。


一番安い快眠枕ジムナストを探す


ジムナスト枕は、
岡山県立大学の元体操ワールドカップ世界選手権大会メダリストの
後藤 清志氏と枕メーカーが共同研究開発した枕です。

大学の身体基礎研究によって蓄積された高度な専門知識と、
企業が長年聞いてきた消費者の声と培ってきた製造ノウハウの
膨大なデータと手法を集積したものを元に従来にない
産学連携によって、開発に成功した枕です。

ジムナストピローは、「睡眠」の質を高めるために素材、形、高さ
など全てにこだわって作られた、全く新しいタイプの枕です。

そして、さらに快適さを追求してマイナスイオン効果で知られる
備長炭入りもあります。快適でゆったりとした睡眠へと誘います。

6つに分けられたゾーンの高さ、硬さ、素材を調整して、
理想的な曲線を作り出しました。これが首と頭をバランス良く
サポートするジムナストピロー最大の秘密です。

その寝心地の良さは、遠征地にまで持ち込む、まさに”
手放せない枕“として愛用しているアスリート(スポーツ選手)達
もいるほど。丸洗いもできるので毎日清潔です。

高すぎる枕は、首もとを圧迫して緊張状態を強いるため、
熟睡を妨げるだけでなく、肩コリなどの原因にもなりかねません。
グッスリと深い眠りを得るためには、頭部と首が安定した、
自然な状態で支えてくれる枕選びが大切ですね。

快眠枕ジムナストはユニークで追求されたカタチに加え、
高さが選べます。

そのため、仰向けはもちろん、横向きや寝返りの時も頭部や首、
肩を安定させた理想的な状態をお好みの高さでキープ。
不自然な力がかかりにくいリラックスした寝姿勢になり、
眠りの深さと目覚めの爽快感が違います。

ジムナスト枕は、
「高さ低め−S」(中央高さ3.5cm、両サイド9cm)、
「高さ普通−M」(中央高さ4.5cm、両サイド9cm)、
「高さ高め−L」(中央高さ5.5cm、両サイド11cm)、
の3種類の高さサイズからお選びいただけます。

一般的には「高さ普通−M」をお選びいただくのがベストですが、
低い枕が好みの方や今までほとんど枕を使っていなかった方は
「高さ低め−S」を、高い枕が好みの方や今までの枕でボリューム感に
満足できなかった方は「高さ高め−L」をお選びください。


もっとジムナストピローの使用感想・口コミを見る


posted by suzuki at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。