2009年08月15日

快眠枕 グッフィールで熱帯夜にさよなら

快眠枕 グッフィール


特許取得済の技術で冷凍庫で冷やさなくても、朝まで-5℃の快感で、
驚きの眠りを体験できます。

一番安い快眠枕 グッフィールを探す


毎日暑くて全然眠れないー!
せっかく寝たのに暑くて起きちゃった…
そんなお悩みが全国から聞こえてきそうな今日この頃。

夏バテしちゃう季節なのに、毎日キチンと睡眠が取れないと日中
どっと疲れたり、突然眠気に襲われたりして良いことなしですよね。

だからと言ってクーラーをかけっぱなしで寝ると電気代も高いし、
今度は冷えすぎで風邪気味に、なんてことになりかねません。

氷枕は数時間経つとただのぬるま湯になってしまいます。
あぁ、夏の安眠はどうやって手に入れたらいいの!?
そんなお悩みも全部おまかせなのがこの枕、グッフィールなんです!
これがあれば朝まで快適、ぐっすり快眠☆その秘密とは?

【朝まで体温より-5℃の快感!】
この枕のすごいところ、それはどれだけ使っても常に快適温度の
25〜32℃を保つところなんです!

これだけだとピンときませんが、つまり体温より約-5℃〜-10℃ の
冷感がずーっと続くということ。
自分の体温より低い温度を人は冷たい・涼しいと感じるから、
長時間使ってもずーっと快適温度が続くこの枕を使えば、
朝まで気持ちよく眠れるというのも納得ですよね。

使い方も簡単!あなたが今お使いの枕の上か、カバーの中に置くだけ。
電気不使用、事前に冷凍庫で凍らせる必要も全くないんです。
中には新素材のジェルがたっぷり詰まっているのでぷにぷにで
気持ちいい〜。
これだけで快眠を手に入れることができるなんてステキー!


【特許取得済み!新素材が朝まで快眠をサポート☆】
でも電気不使用・事前に冷凍庫で凍らせる必要もないのに
どうして朝までヒンヤリが続くの?
それは特許(特許第2869633号)取得済みの新素材にあるんです。

秘密は枕の中にたっぷり含まれたジェル。冷却効果だけでなく、
温まりにくいという特性が。熱を吸収する結晶が中に入っていて、
一度溶けてもまた再結晶化。
何度でも吸熱が続くから、朝までほどよくひんやりで快適なんです。
特に暑い日は15〜30分冷蔵庫で冷やしてから使用してもOK!
さらなる涼感が得られます。(冷凍庫は不可)


「頭寒足熱」とよく言われるように、頭を冷やして寝ることは
快眠にとても大事。
でもクーラーや扇風機に頼りたくないし、氷枕は事前に冷凍庫で
凍らせたりで準備が面倒・・・。
氷枕ほど冷えすぎず、ぬるくもならないこのグッフィールは
この暑い夏を乗り越える必需品になりそう。

冷たいところを求めて寝返りを打ち続けたり、枕を裏返して束の間の
涼感を求めていたあなた、今こそ快眠を得るチャンスです。


快眠枕 グッフィールの使用感想・口コミ情報を見る

posted by suzuki at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。