2010年02月28日

羽毛布団の選び方〜ゴールドラベル

羽毛布団の選び方


ゴールドラベル

日本羽毛寝具製造業協同組合では、羽毛の品質から
側生地、縫製面まで羽毛布団としてトータルに
品質を保証するためのラベルを発行しています。

ラベルはグレード別に4種類ありますが、
羽毛の性能で最も重要な「かさ高性」を基本として、
星表示(6つ星、5つ星、4つ星、3つ星)で区別をしています。

一番安いプレミアムゴールドラベルの羽毛布団を探す

プレミアムゴールドラベル
*使用羽毛品質★★★★★★
*かさ高性180mm以上
このラベルが付いた羽毛ふとんは、品質基準に合格した
極上級の羽毛原料と、優良な側生地を使用して
適正な縫製で仕上げられています。


一番安いロイヤルゴールドラベルの羽毛布団を探す

ロイヤルゴールドラベル
*使用羽毛品質★★★★★
*かさ高性165mm以上
このラベルが付いた羽毛ふとんは、品質基準に合格した
最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、
適正な縫製で仕上げられています。


一番安いエクセルゴールドラベルの羽毛布団を探す

エクセルゴールドラベル
*使用羽毛品質★★★★
*かさ高性145mm以上
このラベルが付いた羽毛ふとんは、品質基準に合格した優れた
羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられています。


一番安いニューゴールドラベルの羽毛布団を探す

ニューゴールドラベル
*使用羽毛品質★★★
*かさ高性120mm以上
このラベルが付いた羽毛ふとんは、品質基準に合格した羽毛原料と
優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられています。


品質基準

詰めものの羽毛
○組成混合率:±5%以内(精製羽毛は-3%以内)

○かさ高性:プレミアムゴールドラベル180mm以上/
 ロイヤルゴールドラベル165mm以上/エクセルゴールドラベル145mm以上/
 ニューゴールドラベル 120mm以上

○清浄度(透視度):500mm以上

○酸素計数:4.8mg以下

○試験方法:上記の各項目の試験方法はJIS L1903に準ずる。

○ノンキルト用
・ノンキルト製品においては、羽毛原料が上記4項目に合格の他、
 さらに側地とあて布との接着強さが、それぞれ次の数値であること。
・グラブ法(JIS L1903)による剥離強さ10kg以上。
・弱アルカリ洗濯処理、並びにドライクリーニング処理(石油系)後、
 ぬれた状態で環境温度80°Cの剥離強さがそれぞれ4.0kg/5cm以上を要する。

●逢着部の運針数
16針以上/3cm(針は11〜14番)

●側生地
羽毛ふとん地流通協会(D.P.S.C)の合格印のあるもの。又は、
側生地メーカーの合格印または証明のあるもの。





posted by suzuki at 14:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 布団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99518888
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ふとんのラベル(辛口に)
Excerpt: 繊維製品には、下げ札がついています。 価格・サイズ・素材・取り扱い上の注意・その他が、表示されています。 そのほかに、ブランドロゴの札、洗濯に関する注意書きの札など、 一つの商品に、2〜3枚..
Weblog: めざせ良質の睡眠 〜老舗ふとん屋が発信する快眠情報〜
Tracked: 2008-10-19 13:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。