2009年09月20日

抱き枕の選び方〜種類と特徴

抱き枕の選び方


寝る時の一番理想的な姿勢は、「仰向け」といわれていますが、
抱きまくらに抱きつくことで、上半身の負担が分散されます。
腰への負担を和らげ、抱きついたり、よりかかったり出来るので、
楽な体位でリラックスして寝ることができますよ。

寝つきが悪い、疲れているのに眠れない、熟睡できない、
横向き寝がらく、寝相が悪い、足がだるいなど、
通常の枕だけでは安眠できない方には、抱枕がオススメです。

気になる抱きまくらの感想・口コミ情報を見る


種類と特徴

一番安いロングタイプの抱き枕を探す

楕円(だえん)形・ロング枕タイプ
一般的な枕を横長にしたような形状の楕円形タイプです。
楕円形タイプは主にリーズナブルな抱き枕や、プリント抱き枕として
多く利用されています。抱き枕としてでだけでなく、
二人で使えるダブルサイズ枕としても利用できます。
この形状の場合、中身の素材容量は比較的少なく、
形状も長方形など簡単な形状が多く、そのため縫製も
比較的簡単であるため、価格も安めになっています。


一番安い円柱形タイプの抱き枕を探す

円筒形・円柱形タイプ
ジュースの缶のような円筒形タイプの抱き枕です。見た目はとても
シンプルですが、抱き心地・ボリューム感も抜群で、クッションとしても
いろいろなシーンで利用できます。
この形状の場合、円筒・円柱の体積が大きい為、中身の素材容量は、
多量に使用する必要があります。そのため、見た目はシンプルで簡単な
作りでも、高価になる事もあります。


一番安いヒトガタの抱き枕を探す

流線形・人形(ヒトガタ)タイプ
波のような流曲線形で、抱いたときに私たちにぴったりとフィットする
ような感覚の抱き枕です。
この形状の場合、かたどりが複雑なため、縫製には時間がかかりますが、
中身の素材容量は、比較的少なく済みます。価格的にはオリジナル性が
高く、縫製にも時間がかかるため、比較的高めになることが多くなっています。


一番安いバナナ形の抱き枕を探す

三日月形・バナナ形タイプ
三日月やバナナのような、半楕円形の抱き枕です。
一般的には円の内側にカラダを入れ、抱き枕を抱くようにします。
この形状の場合、中身の素材容量は、比較的少なく済みます。
曲線があるため、縫製には多少時間がかかりますが、価格的には比較的
リーズナブルな価格で販売されることが多くなっています。


一番安い頭も載せられる抱き枕を探す

L字形・9字形タイプ
抱き枕の形状が、アルファベットの「L」や「J」、
数字の「9」のような形をしたタイプです。
このタイプは、抱きつきながら同時に頭も乗せることができる
タイプで、最近では多種多様な商品が発売されています。
形状のイメージとしては、一般的に楕円(だえん)形・
ロング枕タイプをL字形などに作ったものです。

この形状の場合、縫製には時間がかかり、また中身の素材容量も
比較的多く使うため、価格的には高くなることが多くなっています。


一番安いキャラクター形の抱き枕を探す

キャラクター形・動物形タイプ
キャラクターや動物をかたどったタイプの抱き枕です。
ぬいぐるみを大きくしたイメージに近く、
抱きぐるみとも言われています。

抱き枕本来の「睡眠をサポートする寝具」からは外れ、一般的には
かわいらしさ・楽しさ・安心感・形状を優先させています。
そのため寝心地は良いものではありませんのでご注意ください。

枕の選び方〜素材の種類と特徴へ

枕の選び方〜種類と特徴へ

枕の選び方〜人気商品徹底比較へ

posted by suzuki at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。